印材  
@翡翠(玉)は一番高級な印材となっております。高密度と高硬度の外に、緻密な構造と弾性あ りなどの特性を持ちます。当社は翡翠(玉)を印材としてお薦めさせていた
だきます。
A水晶や瑪瑙の欠点は密度不足です。それに、贋物が市場に氾濫しているので、印材としての価値はあ りません。もちろん当社には一切使用しませんので、ご安心ください
B寿山石の色合いは様々です。石の硬度は堅いものから柔らかいものまで様々存在しています。色も多様で、代表としての色は一語で言えません。 
今までの経験によると、白色系が多いですが、黄・茶・紅・紫・黒など多彩のも存在しております。ほとんどは混色石です。
 
風水学豆知識
人間が住んでいる建物を修造することによって良い運勢を求めるという方法は、一般的に“風水学”と言いますが、実際は正しくない言い方です。正確的な言い方は“堪輿(
かんよ)”又は“陽宅学”となっております(*1)。それに対して、“風水学”は“陰宅学”として、祖先のお墓を修造することによって良い運勢を求める方法です。
風が止めて水が静かな環境にあ る陽宅(住居)こそ人間の生活には適切です。神玄学の見方によると、“陰邪之物、貼於地上、乗風而行” (*2)と記載しています。日本は
病気のカゼを“風邪”で言います。それで、“陽宅学”によると、できるだけ“風”を避けた方が運が良くなります。
易経64卦の中には、上卦は“風”で下卦は“水”で合わせて得る卦は“渙”です。“渙”とは離散の意味です。もし人間はあ る住居に引っ越してから、家族が離れ離れの状況になる
という問題が起こると、その場所は良い住居とは言えないはずです。
 
注釈
*1、[前漢藝文誌] 堪天道、輿地道。意味:天地と環境の状態を観察することです。
*2、不正又は悪い物は地上に沿って風に乗ってあ ちこちに回ることです。
 
開運印鑑の構成に三要素
(1)本命に合う天然材質の印章:地球にあ る石や玉石は何千万年の歴史も体験してきました。天地の変化を見て証明して来ましたので、自然形成の材質で
霊気を備えます。その霊気が力を持っていて、正確に使えば人間の開運に役立ちます。当社の印章は非常に価値が高い理由として、天然の原材料を手に入る
ことは非常に難しいからです。その外、自分の生まれつきの本命(八字)に合う印鑑の材質を選べば、八字に欠乏した五行が補足できます。当社の達人はお客
様のご本命(八字)に合う印章材質の選定をアドバイスさせていただきます。
 
(2)択日:吉日を決めることです。個人の八字(=生年月日と時間の情報)によって太陽の角度を換算して、そして自分に合う良い日を判断します。当社の開運
印鑑には択日書が含まれております。個人の本命に合う日を判断して、開運できる良い日と印鑑使用の時刻に関するアドバイスを択日書に記入させていただき
ます。アドバイスの日付と時刻に開運印鑑の最初の押し印を行ってくださいますようお願いいたします。
 
(3)吉日に吉方位への外出:個人の八字によって貴人方位を決めると共に、求めたい事に役立つ星の方位と合わせて吉方位を判断する。例えば、健康を求
めると「天医星」の方位、縁談を求めると「天喜星」の方位、財運を求めると「金匱星」の方位と合わせます。開運印鑑の使い方として、健康運を開ける方は、開
運印鑑を身につけて吉日に吉方位への外出こと、又は財運を開けるために吉日に吉方位への外出して銀行に口座を開きますようお薦めさせていただきます。
 
  注 意 事 項

1.

取引通貨:台湾元(台湾ドル;TWDで表示)
2.
寸法単位:mm, 寸法表示:L=長さ、W=幅、H=高さ、T=厚み、Φ=直径;例えば、Φ14xH43で表示するとは、印面の直径14mm、印鑑の高さ43mmです。
L16xW16xH70で表示するとは、印面の長さ16mm、幅16mm、印鑑の高さ70mmです。
3.
玉石の中身や表面にある石の目や結晶は天然生成された模様です。ひびや欠損ではあ りません。ご安心ください。
4.
ご質問がありましたら、お問い合わせのメール又はFAXにでご連絡くださいますようお願いいたします。(日本語/英語/中国語が通じます)
5.
開運印鑑に使う印材は象牙、白玉、墨玉、翡翠、黒檀木と紫檀木をお薦めさせていただきます。上記の印材で作る開運印鑑には、印章、文字彫刻、択日書、
保証書と印鑑ケースをセットにしてご提供させていただきます。セットとしての値段を掲載しております。
6.
TWD10,000元以下の印章、又は寿山石と巴林石を開運印鑑に使用する方は、択日書が必要と思われると、TWD3,000元の金額アップになります。択日書が必要ないとそのままの値段にしておりです。
7.
四柱推命(しちゅうすいめい;台湾では八字命理(=パーツー推命)と言います)に興味を持つお客様は、事前に予約していただければ、ご来店の相談は承っております。
(日本語の通訳がいるので、ご安心ください。)
 
Copyright© 2004-2013 Sealgallery.com.tw. All Rights Reserved.
著作権 法に基づき、本サイドに掲載されたすべての内容について、無断で転載、複製、複写、盗用など禁じます。