道家学術には「六要」が大切です。というのは、山、医、命、卜(占い)、相と玄、六種類です。「六要」中の玄学は、また易、老と莊に分けて、「三玄」と称します。  
「玄」は神秘を示して、代表の色は黒です。「方位学説」によると、「玄」は北方向を統御する力を持ちます。
 
<道徳経>玄而又玄、衆妙之門。(*1)
道家学術の各内容には、「玄学」はレベル高い学術です。人間は大変なことに遭った時に、いつも易、老と莊、「三玄」の内容から回答をもらえて、最悪な状況から脱出できます。
 
われわれは真っ黒の天然墨玉(ぼくぎょく)を使用して、十二干支動物印鈕を彫刻しました。お客様は自分に合う貴人干支の墨玉を選んでいただいて、名前を貴人干支の
墨玉に彫れば、命の中の“貴人”はいつもそばに居てくれて、吉に趨き(おもむく)凶を避けて運が開けるようになります。
 
注釈:*1、玄学には神秘の力が満ちて、玄学は奇蹟のドアだという意味です。この意味を延すと、良い印章は奇蹟のドアを開ける鍵だと信じられます。
 

完売です。

 

 

 
 
  注 意 事 項

1.

取引通貨:台湾元(台湾ドル;TWDで表示)
2.
寸法単位:mm, 寸法表示:L=長さ、W=幅、H=高さ、T=厚み、Φ=直径;例えば、Φ14xH43で表示するとは、印面の直径14mm、印鑑の高さ43mmです。
L16xW16xH70で表示するとは、印面の長さ16mm、幅16mm、印鑑の高さ70mmです。
3.
玉石の中身や表面にある石の目や結晶は天然生成された模様です。ひびや欠損ではあ りません。ご安心ください。
4.
ご質問がありましたら、お問い合わせのメール又はFAXにでご連絡くださいますようお願いいたします。(日本語/英語/中国語が通じます)
5.
開運印鑑に使う印材は象牙、白玉、墨玉、翡翠、黒檀木と紫檀木をお薦めさせていただきます。上記の印材で作る開運印鑑には、印章、文字彫刻、択日書、
保証書と印鑑ケースをセットにしてご提供させていただきます。セットとしての値段を掲載しております。
6.
TWD10,000元以下の印章、又は寿山石と巴林石を開運印鑑に使用する方は、択日書が必要と思われると、TWD3,000元の金額アップになります。択日書が必要ないとそのままの値段にしておりです。
7.
四柱推命(しちゅうすいめい;台湾では八字命理(=パーツー推命)と言います)に興味を持つお客様は、事前に予約していただければ、ご来店の相談は承っております。
(日本語の通訳がいるので、ご安心ください。)
 
Copyright© 2004-2013 Sealgallery.com.tw. All Rights Reserved.
著作権 法に基づき、本サイドに掲載されたすべての内容について、無断で転載、複製、複写、盗用など禁じます。