龍は各種神獣の中に、歴史が一番長くて、応用が一番広くて、影響が一番深い神物です。龍の形の出所について論議がいろいろあ るので、龍の神秘性がもっと増えます。  
それに、龍はいつも“帝王”、“国家”、“民族”などを代表するので、龍は吉祥物だということは認められます。 龍は吉祥物としてよく使われます。たとえば、建物、お墓、家具、
着物、兵器、飾り物などにはよく見えます。
 
龍の種類
<廣雅>有鱗曰鮫龍、有翼曰應龍、有角曰キュウ龍、無角曰チ龍、生天曰蟠龍。(*1)
 
龍の変化季節と気候による。
<説文>龍、鱗蟲之長、能幽能明、能細能巨、能短能長、春分登天、秋分潛淵。(*2、*3)
<莊子・天運>龍合而成体、散而成章、乗乎雲氣、而養乎陰陽。(*4)
 
龍の神秘性
<淮南子>抱素守精、蝉蛻蛇解、遊於太清。(*5)
 
注釈:
*1、鱗を持つのは“鮫龍(きょうりゅう)”と言い、翼を持つのは“應龍(おうりゅう)”と言い、角を持つのは“キュウ龍”と言い、角無しのは“チ龍”と言い、天に登れるのは“蟠龍(ばんりゅう)”と言い、“蟠龍”は“真龍”とも言える。
*2、百獣の中に、龍の身分が一番高い。龍の体形は明るい又は暗い、大きい又は小さい、長い又は短いように変化できる。春分の時には雲を乗って天上に昇る。秋分の時には雷電ないので深い水の中に潜む。
*3、春分と秋分は24節気の中の二つの節気である。春分は太陽暦の2月中旬であり、秋分は太陽暦の8月中旬であ る。
*4、龍の体形は天上の中に雲気の変化のように、集中したり、散らしたりすることができる。
*5、この文章の意味として、龍は外見的な変化に影響されないが、龍自身変化は無限だと言う。
 
 
GJ04014  
SB04018
  氷種翡翠   巴林石
  寸法:Φ21xH85mm   寸法:L15xW15xH58mm
  浅い緑色    黄色と赤色混合
  彫刻文字数限定:4文字以内     彫刻文字数限定:2文字以内
  値段:TWD12,0000元   値段:TWD19,800
   
   
 

 

   
             

 

           
GJ04015   SB04019
  翡翠   巴林石/精密彫刻
  寸法:Φ19xH73mm   寸法:L18xW18xH67mm
  蜜糖黄色   赤色
  彫刻文字数限定:4文字以内   彫刻文字数限定:5文字以内
  値段:TWD15,000元   値段:TWD9,800元
   
       
             
             
SB04020   SB04021
  巴林石   巴林石
  寸法:L30xW20xH49mm   寸法:L26xW15xH50mm
  クリーム色   濃い赤色と白色混合
  彫刻文字数限定:6文字以内   彫刻文字数限定:4文字以内
  値段:TWD18,000元   値段:TWD12,800元
     
龍と双鳥が彫刻され、高貴な身分と地位を示す。        
             
             

 

           
SB04022   GJ04034
  黄芙蓉/亀龍   氷種翡翠龍
  寸法:L45xW45xH60mm   寸法:L32xW25XH80mm
  黄色   緑色と白色混合
  彫刻文字数限定:12文字以内   彫刻文字数限定:5文字以内
  値段:TWD45,000元   値段:TWD128,000元
権 威と長寿を意味する。
     
   
               
               
               
GJ04035          
  氷種翡翠如意          
  寸法:L23xW18XH60mm          
  緑色と白色混合          
  彫刻文字数限定:5文字以内          
  値段:TWD39,800元          
           
               
               
 
 
  注 意 事 項

1.

取引通貨:台湾元(台湾ドル;TWDで表示)
2.
寸法単位:mm, 寸法表示:L=長さ、W=幅、H=高さ、T=厚み、Φ=直径;例えば、Φ14xH43で表示するとは、印面の直径14mm、印鑑の高さ43mmです。
L16xW16xH70で表示するとは、印面の長さ16mm、幅16mm、印鑑の高さ70mmです。
3.
玉石の中身や表面にある石の目や結晶は天然生成された模様です。ひびや欠損ではあ りません。ご安心ください。
4.
ご質問がありましたら、お問い合わせのメール又はFAXにでご連絡くださいますようお願いいたします。(日本語/英語/中国語が通じます)
5.
開運印鑑に使う印材は象牙、白玉、墨玉、翡翠、黒檀木と紫檀木をお薦めさせていただきます。上記の印材で作る開運印鑑には、印章、文字彫刻、択日書、
保証書と印鑑ケースをセットにしてご提供させていただきます。セットとしての値段を掲載しております。
6.
TWD10,000元以下の印章、又は寿山石と巴林石を開運印鑑に使用する方は、択日書が必要と思われると、TWD3,000元の金額アップになります。択日書が必要ないとそのままの値段にしておりです。
7.
四柱推命(しちゅうすいめい;台湾では八字命理(=パーツー推命)と言います)に興味を持つお客様は、事前に予約していただければ、ご来店の相談は承っております。
(日本語の通訳がいるので、ご安心ください。)
 
Copyright© 2004-2013 Sealgallery.com.tw. All Rights Reserved.
著作権 法に基づき、本サイドに掲載されたすべての内容について、無断で転載、複製、複写、盗用など禁じます。